医療レーザー脱毛と光脱毛の違いとは?エステで評判の全身脱毛!

datumou01
今や銀座カラーや脱毛ラボを筆頭とするエステサロンで、
月々安い値段で施術できる光脱毛での全身脱毛が話題になっています。

なるべく肌に痛みを与えずに処理できる
安心さがウリになっています。

一方で、美容クリニックで多数採用されている医療レーザー脱毛は、
光脱毛よりも一度に放つエネルギー量が違うので、
肌に少なからず鋭い刺激はあります。

しかし、効果に永続性があります。

医療レーザー、光脱毛いずれも発毛を促す毛乳頭にダメージを与えて、
ムダ毛の再生を食い止めるメカニズムになっており、
とりわけ黒いメラニン色素を吸収する能力に長けています。

ただ医療レーザーと光脱毛では取り扱う
脱毛機器の種別が当然ながら違うので、除毛精度が大きく異なり、
脱毛効果が出るまでの期間に差があるのは注目すべき点です。

当然医療レーザー脱毛のほうが光脱毛より機械の威力が強いので、
ムダ毛が目立たなくなるまでの所要回数は
平均5回と大変短期間で成果が現れるのがメリットです。

光脱毛の場合は、肌を傷めないように弱い光で
毎回照射していく事になるので、個人の肌質にもよりますが
平均8~15回位時間を掛けて丁寧に仕上げていくという形になります。

また医療レーザー脱毛の場合は肌に与える衝撃も光脱毛の何倍もあるので、
基本的に医師や技術免許を持った看護師しか施術ができない
ようになっています。

反対に光脱毛は、医療行為を行う免許を持たずとも
一介のエステティシャンでも施術を担当できる
ようになっています。

お肌を綺麗にするケアも脱毛プランに含まれているので、
脱毛と同時に見た目が綺麗なツルツル肌に仕上げたい人には
大変向いている手段とも言えます。

医療レーザー脱毛は美肌ケアとまではいきませんが、
ワキの黒ズミや嫌な脇汗や臭いを抑える作用があるので、
ワキガや色素沈着に悩んでいる人には有効です。

どちらの脱毛法にも共通して言えるのは、
濃いシミやホクロ、タトゥ―等が著しく肌に点在している場合は、
施術ができないという点です。

医療レーザーも光脱毛も十分安全に配慮した手法なのは変わりないですが、
濃い色素が集まる部分には過剰に機械が反応してしまう特性があるので、
施術中は紫外線による日焼けも気を付けないといけません。

今は光脱毛が主流のエステサロンや、医療レーザーを扱うクリニックでも、
必ず施術前に無料カウンセリングを行っていて、
今のムダ毛の悩みを存分に相談できる場が必ず設けられています。

その場で医師やスタッフから予算に応じた、
自分の肌質にピッタリの脱毛プラン
提案してくれます。

自己処理が普段から上手くいかない人や、
少しでも面倒な処理の手間を省きたい人は
気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

お勧めの医療レーザー脱毛クリニックはこちら!
↓↓↓
湘南美容外科クリニック SBC根こそぎレーザー脱毛

お勧めの脱毛エステはこちら!
↓↓↓
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム



一押し記事一覧